×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

究極の健康奪還法!メタボ対策に!

[健康情報通信]血糖値降下法

 

CD-R【健康情報通信】血糖値降下法

   糖尿病の血糖値を、健康食品でもつらい食事制限や運動でもなく            無理なく正常値な血糖値に近づけます。  携帯サイトはこちら        無精で横着3日坊主の私ができた

正常な血糖値に近づける血糖値の下げ方【できる!糖尿病の血糖値は簡単な方法で下げられる!】http://www.e-jouho.com
今、糖尿病で悩んでいるあなたに朗報の情報をお届けします。
血糖値を正常に近づけて合併症や癌などの不安をなくしませんか!
そこで血糖値で悩んでいるあなたにお聞きします。
☞ きついダイエットや運動を、いつまで続けられるか心配ではありませんか?

☞ 健康食品・サプリメント・治療費など度重なる出費に不安はありませんか?
更に、こんな方法があればいいなと思いませんか。
健康食品・運動療法でもなく
HbA1c10.0以上でも簡単な方法で
正常値に近づけることができる!
無精で横着で3日坊主の私ができた!
正常な血糖値に近づける・血糖値の下げ方ずばり!その方法をお教えします。
記録的な暑さからようやく解放され、皆様いかがお過ごしでしょうか。
冷たい飲み物など取りすぎていませんか。

ノンカロリー、糖類0などの飲料水が販売されるようになりやや安心感はあります。
ここでお断りをしておきます。
本教材は、改善に対する保障や返金はつけておりません。最近、高額な食事レシピに保障をつけた商材が販売されています。保障や、返金は実践内容が少しでも伴わなければ全て、その対象外とみなされ保障、返金はされません。ご注意下さい。
食事に対するレシピなら、Webで検索すれば体験者からその殆どが無料で入手できます。まずはWeb上の体験者から学ぶことをお勧めします。

当教材は病気が治る、また全ての方に効果があることを保証するものではありません。病気には様々な症状や病状があり、効果には個人差もございます。この教材では経験を紹介しておりその経験から学んでいただく内容となっております。
フリーアナウンサー;タレント
梅田淳さん(右)と対談
国際グラフ;2005/7月号
(有)ジョイシス エコロビジョン
代表 下森 清史(左)
糖尿病患者1620万人。
死者毎年1万人以上。(厚生労働省発表)

糖尿病と宣告されると現代の医学では完治できません。
合併症による恐ろしい病気が、いつ併発するか、不安な毎日を過ごさねばなりません。
その不安を解消する方法を、これからお話していきます。
あなたの人生を大きく変えるためのお話です。
少しだけお付き合い下さい。
糖尿病は治療や血糖降下を怠(おこた)ると必ず合併症を引き起こします。主な合併症には眼底出血による失明。  手足の神経障害(シビレや感覚の麻痺)。  不感症・勃起不全。

味覚障害(何を食べても味がわからなくなります)。  認知症(痴呆)。 皮膚炎・かゆみ。
命に係るものとして壊疽(特に足の切断)。  腎不全(人口透析)。  肝硬変(肝癌へ移行)。  動脈硬化。
心不全。  脳梗塞。 などしかも本人に自覚の無いまま進行します。
”糖尿病”もしくは”糖尿病予備軍”のあなたにまずお伺いします。
”血糖値”が下がり不安が無くなれば、あなたの生活はどう変わりますか?
想像してみてください。 たまにはレストランで美味しいステーキを食べる。・・・♫ たまには好きなお酒を心行くまで味わってみる。・・・♪ 家族と楽しい旅行を楽しんでみる。・・・♨ 病気を苦にすることが無くなり・・・♡ バリバリ仕事をして・・・☆ 安心できる将来設計を建てたい。・・・☺ 合併症もなく、楽しい趣味に没頭できる。・・・☺ なにより自分に自信がもてる。・・・♂♀♡あなたも、こんなことを想像していたのではありませんか。

・・・・・しかし!!☞「そんなこといっても、食事療法なら気を抜けばすぐ数値が上がってしまうし!」☞「好きな肉も、お酒も極端に減らしてはいるけど!」☞「会社では接待や付き合いもあるんだよ!」☞「健康食品も、サプリメントも試してきたんだ!」☞「運動ができるほどのそんなゆとりや時間も無いんだ!」☞「正常値を維持するなんて相当の努力じゃないと無理に決まってるだろ!!」

今そんなことを叫んでいるあなた。ちょっと待ってください。
あなたの努力は認めます、私も同じでした大変ですよね。確かに、全く努力しなくて改善できる方法なんてありませんからね。しかし、そこまで努力しなくて良い方法があれば・・・どうします?・・・♫
この方法はほとんど努力とは言えませんが、食事の際の血糖値の上昇を抑えてくれます。かといって、問題になったインゲン豆ではありません。また、コンニャクダイエットや○○茶などと言うものでもありません。要するに、健康食品や、サプリメント、つらい運動方法や怖い薬などでは無いということです。そんな無駄な出費はお勧めしません。こんな簡単な方法、どこを探してもありませんよ。私も、実はあなたと同じでした。いや、あなた以上に絶望感で悩んでいたかも知れません。

この方法を知るまでは、これも運命なのだと半(なか)ばあきらめていたのです。
こんにちわ、有限会社ジョイシス エコロビジョン代表の下森と申します。
私も糖尿病です。
私は約13年糖尿病と闘っています。
糖尿病になった当初はヘモグロビンA1cも6.5〜7.0を維持していました。
これでも高いのですが。
しかし、年数が経(た)つにつれいつの間にかヘモグロビンA1cも9〜10に上がり医師から、
「もっとダイエット(食事制限)と運動をしなければ合併症で大変なことになる」と病院で検

査を受けるたび言われ続けてきました。
はじめたダイエットは思うように血糖コントロールができず、様々な健康本を読みあさり、できそうな民間療法やサプリ
メントも実行しましたが、度重なる出費も続き何れも、継続ができませんでした。
健康本の多くが運動療法・食事療法。結局生活習慣を大きく変化させることが絶対条件となっておりこれではもう無理
だとあきらめていたのです。
この簡単な、事実を知るまでは。
正直にお話します。
私は健康本や医学書、薬草本などまるで趣味のように買いあさりました。

インターネットでも検索し資料を保存しています。
テレビでやっている健康改善やダイエットの話があればいつもメモを取っていました。
そうです。私も、あなたと同様、健康的な体や、生活を1日も早く取り戻したかったのです。
人は、「体あっての人生だ、あまり無理をするな」と簡単に言ってくれます。確かに正解です。
「体が資本なのです。」
そんな中、無謀にも、会社を設立して2年。体も思うほど無理が利(き)かず、
今私が倒れたら会社も社員も、そして家族も・・・・と考えると夜も眠れませんでした。

疲労がたまり、精神的にも追い詰められ・・・”もうどうにでもなれ!!”
そんな状態のなかで。いつものように病院で診察を受け、結果は言うまでも有りません。
「最悪です。」・・・
私が、肩を落としているとき、後ろからポンポンと私の肩を誰かが叩くのです。
ふと見ると同級生のA氏(仮名)でした。
私は咄嗟(とっさ)に「ヨーどうした。こんなところで・・・」
A氏は「どーしたって、お前こそどーしたんだ」って聞くので「実は糖尿病で・・・・」と、

私の悩んでいることを話しました。
A氏はニコニコしながら「実は俺もそうだよ」って言うのです。
私は「お前、よく笑っていられるな」というとA氏は、「ここじゃ何だから喫茶店にでも行くか」と
誘うので私はなんとなく付いていきました。
というより同類がいることへの安心感とでも言うのでしょうか、喫茶店では家族の話や、会社の話し
そして病気の話。実に3時間以上話していたのではないでしょか。
実は同級生A氏は糖尿病生活20数年(インスリン注射歴15年)・B型肝炎30年・更にアレルギー

体質であることを話してくれました。
話を聞くまで、A氏がそこまで重い糖尿病だったということを知りませんでした。
A氏も毎月の検査と診察に私と同様、病院に来ていたのですが偶然にもこの日は私と同じ診察日
になっていたのでした。
この再開こそが私の前途を大きく変えるきっかけとなったのです。
A氏が話してくれたのは「えっ」と耳を疑うほど簡単な方法でした。
私は「それで結果はどうなの・・・」と聞くと
A氏は「イヤーいいね。順調だよ」というのです。そして今日の検査結果を見せてくれました。

実に私が悩んでいたことをあっさりと打ち消してくれた検査結果だったのです。
ここで、なぜ彼がこの方法を選んだのか少しお話しいたします。
同級生A氏は糖尿病20数年(インスリン注射歴15年)・B型肝炎30年です。
A氏も私同様、色々な本や雑誌を読み対策をやっていたようでした。
しかしどれもこれも眉唾(まゆつば)臭く、実行していないものも、多かったようです。
そんな中いつもの検査の中でB型肝炎が目を覚ましていたのでした。

肝数値が知らぬ間に異常に高くなっていたのです。
医師からは薬剤の投与を勧められA氏もその気でいたらしいのですが、薬剤投与の話を聞く中で
「この薬は一度使い始めると一生やめることができなくなる」肝ウィルスも抵抗ができ更に、
強い薬の投与が必要になり多少は副作用も覚悟しなければならないと聞かされたのです。
A氏は「そんな薬ならもう少し様子を見てからにしてほしい」と頼みこんだらしいのですが医師は
「そんな余裕はない、ほって置けば劇症化し命にかかわる、肝硬変・癌へと推移してしまう」

と宣告されたのです。
それでもA氏はかたくなに拒み、とうとう医師は2週間後に再検査を約束し数値が少しでも上がって
いればそのつもりでいるようにとA氏に告げたらしいのです。
それから2週間後、やはり数値に下がる気配はなく横ばい状態でした。
医師の話では慢性肝炎の場合50歳を超えての発症例では
『薬剤投与以外に肝数値を下げる事は不可能。自然治癒は0.2%有る無し』
と言い切ったそうです。
しかしA氏はそれでも薬の投与を拒みもうしばらく様子を見てほしいと医師に頼みました。

結局、更に2週間後検査をすることになったそうです。
その日A氏はあることを思い出し早速実行しました。
A氏は、『これで下がらなくて元々、そのときは医師の言う通りにしよう』と心では決めていたよ
うでした。
しかも、『もう無理だろうな。どうせ避けられないなら何も無理することもないか』と落胆的な
単純な方法でした。ただ、○○を○○にしただけです。
ところが2週間後の検査では、肝数値が下がり始めていたのです。
医師は??。とりあえず2週間後にもう一度検査をし最終的な判断段をしようとA氏に迫りました。

それから2週間後、検査結果はどうでしょう・驚くべき回復をしていたのです。
同時に糖尿病の数値も下がっていたのです。
医師はもう「肝炎の薬は必要なしと」断言したのでした。
あれだけ薬がなければ肝数値は下がらないとまで言い切っていた医師が・・・です。
その後の経過も肝数値は正常値・同様に血糖値も正常値付近まで降下しているのです。
(同級生A氏は普段お酒を飲みませんALPの数値も高くなっていますがお酒の影響ではありません)

下の写真がA氏の検査報告書です。
A氏が始めた方法とはただ、○○を○○にした・・・それだけです。
あとは何もしていません。
A氏の肝数値異常発覚当時の市立病院での検査報告書
(この時点で府立病院での診断の紹介を受ける)
5月中旬○○を○○に変えてから約1ヵ月半後、既にこの時点でかなりの効果が出ています。
(府立病院での検査結果)
私も早速実行しました。
その日の夕食後、血糖測定器で血糖値を計ってみたのです。
いつもの食後2時間後の血糖値

食後はいつもかなり高くこの日も285と異常です。
この食後の数値を下げることができれば・・・と
数値を見るたび悩んでいました。
○○を○○に変えてから。
※食後2〜3時間後の正常な血糖値は150以下。
空腹時で110以下が正常とされています。
正に「目からウロコ」完全に正常値内の122
(ヘモグロビンA1cでは有りません)
通常であれば、しっかり食事をしたあとの血糖値は
250を完全に超えていた私です。
☆これだ、これなら続けられる!!

”確信を得た一瞬でした。”
サプリメントや、ダイエット食品を食べたりしたわけではありません。私は同級生A氏の言うとおりただ、○○を○○にしただけです。
あきらめないでよかったとA氏に感謝しています。
今では空腹時の血糖値は110を上回ったことはありません。
夢にまで見た正常値の維持。そして確実なダイエット。
あなたにもきっと私以上にいい結果が出ること間違いなしです。
だって、私は○○を○○しただけですから。
何か適度な運動でもやっていれば更にいい結果が出ているかもしれません。

でも当分はこの方法で数値を維持させます。
自慢じゃないけど私もいろんな健康本や医学書は読んできました。
あなたもそうですよね。
でも改善できなかった。
こんな方法が書いてあれば当然実行していますよね。
私もです。
でもどの本にも書いてないのです。
そうなんですよ。書いてあることといえば、なかなか実行や継続ができない。
無理なダイエットや運動。そして健康食品の購入。度重なる出費・・・・。
そして思うような効果が出ない。一生こんなことをやり続けなければならないのか・・・・。

そんな疑問と不安から途中で挫折してしまうのです。
しかし、この方法なら、誰でも毎日の生活の中で必ず、していることなのです。
だから自然に続けられる理由(わけ)なんです。
この簡単に正常な血糖値に近づけ、ダイエットもできる方法
あなたは知りたくありませんか?
「血糖値が自然に下がっている。」・・・♫「無理なダイエットから開放される。」・・・♪「きつかった運動が軽くても効果が出ている。」・・・♫「合併症や癌を心配しなくて済む。」・・・☆「肝機能も良くなっている。」・・・☆「健康への不安が解消される。」・・・☼「つらかった便秘も解消される。」・・・☺「体もスリムになり着られなかった洋服も楽しめる。」・・・♡「お酒も少しは飲めるようになった。」・・・♫「たまには家族でレストランに行けるようになった。」・・・☺「仕事に益々意欲が出てきた。」・・・☆「楽しい将来設計が建てられる。」・・・☼「家族に心配かけなくて済む。」・・・☺♡「何より、自分に自信が湧いてきた。」・・・♂♀♡

おめでとうございます。これであなたも
悶々とする日々を送らなくて済みます。
糖尿病も血糖値を正常に維持すれば
合併症を併発することもありません。
申し訳ございませんが、以下の方はご購入はお勧めできません。■ 命より甘いものが大好きな方。■ 命よりお酒のほうが大好きな方。■ 食べることに命をかけている方。■ 糖尿病なんて全然怖くないという方。以上の方は何をやっても効果が出ないと思いますので購入はお勧めできません。

ここで糖尿病を気にしている”あなた”に少しお尋ねします。
あなたは、今までにいくつの商材を購入しましたか? 何をどれだけ実行しましたか?
「糖尿病克服体験本」「専門誌・医学書」「健康雑誌」「ダイエット本」「薬草本」「インターネットによる情報誌」「健康食品」「サプリメント」いかがですか、上記はいずれも私自身も購入しています。
あなたがこれらの商材で健康管理ができているのであれば本情報誌は無理に購入していただか

なくても結構です。そのまま続けてください。
更に、効果を上げたいと言う ”あなた” はあと少しだけお付き合い下さい。
私も同級生A氏もこの方法にたどり着くまで、実に十数年を費(つい)やしています。 そしてあなた同様、
この方法を知らなければ、当然、サプリメントや健康情報誌などの購入にさらに出費も重(かさ)んでいたでしょう。
私自身、悶々(もんもん)とした憂うつな人生を歩んでいたに違いありません。
偶然にも、病院でA氏と出会うことができ、またA氏が最悪の状態に追い込まれていたことでこの方法の効果に

気がついたのです。
このことを同じ糖尿病で悩んでいる方に、早く知らせてあげようと考え、2人で相談しました。
まずはこの情報をすぐにでも知りたい方がいるに違いないと、当初はホームページで無料配信を考えていました。
しかし、A氏や私自身が身をもって実証した、内容となっており、その結果個人の知られたくない部分まで、
検証の材料として記載しています。
また、私も、A氏もこの十数年間ここにたどり着くまでに随分出費を重ねてきました。

そしてようやく、この誰にでもできる糖尿病との闘い方にたどり着いたのです。
その為、この【健康情報通信】を有料での販売に踏み切ったのです。
しかもあなたの出費はこの情報誌のみの出費で済むのです。かなりラッキーな方と言えます。
なぜなら、今までのサプリメントや健康食品はおそらく必要がなくなってくるでしょう。
いやいや、不安であればそれらを続けられても一向に差し支えありません。なぜならばこの方法は余分な経費負担とは

ならないからです。
そしてもし、つらい運動を続けているのであれば、手軽な運動にかえられます。
ちなみに、私も、A氏も現在は運動をしていません。サプリメントや健康食品も今では購入していません。
更にあなたの人生にも、そして経済的にも、余裕が生まれます。
もし、あなたが、無料でないと見る気がしないと言うのであれば、今すぐこのページを閉じていただいて結構です。
日本には約2000万人の方が糖尿病で悩んでおられます。

私や、A氏のようにまだまだ未来がある、また希望が持てる人生を歩みたいとお考えの方だけご購入下さい。
無精で横着3日坊主の私ができた!
【糖尿病の血糖値降下方法】
あなたは知りたくありませんか?
知りたいあなたにだけ、お教えします。
気になるお値段ですが、
少しでも多くの方に希望が持てる人生を歩んでいただきたいので、
思い切って ボランティア価格¥2,980円(PDFダウンロード)。
はっきり申しまして、私どもはこの商材で多額の利益を上げようなどとは一切考えておりません。

ちまたに出回っている情報商材の殆どが¥20,000円前後あるいはそれ以上の金額が付いています。
それに比べてあなたの人生を豊かにする内容の商材としては、破格のボランティア価格です。
糖尿病で悩んでおられる方の力になれることを望んで赤字すれすれで頑張っています。
それでもまだお気に召さない場合はこのページを閉じてください。
そして、少しでも気になったらもう一度ご覧下さい。お待ちしております。
更に、どうしても気になる様ならご購入ください。

あなたの人生を大きく変える可能性がわずか¥2,980円(PDFダウンロード)です。
無精で横着3日坊主の私ができた
糖尿病・血糖値降下方法
VISA・Mastr・JCBがご利用いただけます。
※コンビニ決済がご利用いただけます。
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeReaderが必要です。お持ちでない方は、リンクアイコンをクリックしてアドビ社のサイトよりダウンロードしてください。尚、フリーメールへのファイル送信はPDFファイルをご覧いただけない場合があります。

更に今回は役立つ情報として
”医学的にも証明されている”
☆バカにできない民間療法☆冊子1部を付録として付けさせていただきます。内容は
□慢性肝炎に効果の出た・・・
□血糖降下にも効果がある・・・・・・□血液をサラサラにする・・・□胃潰瘍・アトピーに・・・□3分間ダイエット・・・など盛りだくさんに紹介しています。これだけでも目からうろこの情報です。知って得する内容です。
Q、本当に効果が出るのですか。
このご質問は本当に多いです。

今回のこの健康情報通信は代表である私が友人A氏より教えていただいた内容を実践し効果を実感したものであり、またA氏
の医療機関での検査報告書も同時に添付してあります。しかも詳細にその都度の時系列報告書まで掲示しています。個人の見せ
たくない部分をさらけ出し、少しでも多く方が悩みから解放され、私やA氏のように希望を取り戻すことができるようにという思いから
発行したものです。
個人差もございますので、すべての方が同じ結果になるとは限りませんが、逆にそれ以上の結果も期待できるものと確信しています。

すでにご購入いただいた方の中には「こんなに早く、いい結果が出るとは思いませんでした。」と嬉しい知らせも届いております。
Q、糖尿病が治るのですか。
誠に申し訳ありませんが、糖尿病は治らない病気であることはどなたも承知の事実です。
一番恐ろしいのは合併症を必ず引き起こすと言う事実です。
この合併症の発症を遅らせたり、起こさせないためには血糖値を正常値にまで下げ、維持することです。
そのため毎日大変な努力をしながら行う血糖コントロールを以外にも簡単な方法で下げてしまうと言う内容です。

但し、お断りしておきます。実行して即HbA1cが下がるということではありません、HbA1cは長期間の血糖値の推移で示される数
値ですので、少なくとも2週間から1ヶ月後に表れる数値です。
1ヵ月後の検査を楽しみにしてください。
Q、価格に見合うだけの価値があるのですか。
私はそれ以上の価値だと思っています。私も、友人A氏も様々な健康本やダイエット本、更には医療本を読みあさり、それでも十分
な効果が発揮できなかったわけです。それらに係わった出費は1万円や2万円どころではありません。

あなたも、1冊や2冊はそのような本を買われたのではありませんか。
おそらく1冊1800円〜2800円はしていると思います。しかも内容は結局、健康食品やダイエット食品の販売です。専門の医療本
であれば1万円以上します。あなたはお安く購入できましたか。
そうした中、A氏が、あるヒントを得て実行したところ、偶然にも大きな効果を発揮することができたのです。
どの健康本や医療本の中にもこの方法でここまで改善できるなどと書かれている本はありません。

仮に、私が今までこの事実を知ることがなくこの商材と同等のものが出版されていれば、おそらく10,000円以上でも買っていたで
しょう。私にはそれ以上の効果でした。
最近では、医療関係者もこの事実に着目し始めていると聞いています。
Q、人の弱みに付け込んだ商売はしないほうがいいと思うのですが。
本当にそうでしょうか。本屋さんでよく見かけるダイエット本にしても、健康本にしても、また、最近良く見かける「儲かる」本にしても、

すべて同じことが言えるのではないでしょうか。
例えば、病院はどうでしょうか、人の苦しみをお金に換えているのではないでしょうか。他人の努力や力を借りて、そこから得られるメ
リットへの報酬です。いわゆる、人助けの情報です。
そう考えれば、自分の人生を変える商材を無料で手に入れようと考える方が、かなり難しいのではないかと思います。
ご理解いただけましたでしょうか。
Q、効果が出なければ返金していただけますか。
申し訳ございませんが、返金補償はございません。

はじめはそのように考えていました。これには随分、迷いましたが返金補償はつけないことにしました。
当初に申し上げていますように、個人差もあり、効果を保障するものではなく、この教材に書かれている経験から学び取っていただくものです。
更に、少なからず、返金目的でのひやかしで購入される方もいます。
情報は中身が見れないので不安かと思います。私自身も何度か経験していますので、お気持ちは理解できます。
しかし、ほんの少しの勇気で人生が豊になったという例はたくさんあります。

本気で、今の健康を改善したいとお考えでなければ、ご購入はお勧めできません。
また、現在、他の方法を試されている方で、もう少しあとでとお考えの場合それでも結構です。無理にお勧めは致しません。
何かの機会があれば是非もう一度このページをご覧下さい。お待ちしております。
あなた自身に取り戻したい健康があるのであれば、そのお手伝いをさせていただく内容となっています。
簡単で、希望が湧いてくるです。
今までどおり不安な毎日を過ごされるのか?

それとも健康を手にした喜びに触れるのか?
それを決めるのは、あなた自身です。
※本情報誌はサプリメントや健康食品・健康器具等の販売を目的としたものではありません。
うれしいお便りをいただきました。
大阪府 庄司さん 56歳 会社員私は、糖尿病を患って10年少々になります。
この情報誌を知ったきっかけは職場の部下がたまたま見つけたブログでの紹介記事でした。それまではやはり、食事療法と時間があれば朝のウォーキングをやっていました。

現在も、ウォーキングは続けていますが、なんと言っても食事療法は難しいので藁をもつかむ気持ちでこの情報誌を購入しました。毎日、食事前に血糖降下の薬を飲んでいるのですが、毎月の検査ではHbA1cが7.5前後です。
お酒が好きなので、ちょくちょく同僚や部下に誘われるまま飲みに出かけてしまいます。しかもその後で夜遅く軽い食事までしてしまい、そのたび食べなければ良かったと後で後悔しています。意思が弱くてダメです。何とか生活を変えないとこのままではいけないことは十分に判ってはいたのですが・・・・。そんな時、この情報誌を教えてもらいました。妻も、『そんなに高いものじゃないし買ってみたら』と言うので購入しました。購入はしたものの、こんな生活を続けている私に果たしてどこまで効果が出るのか、心配ではあったのですが、ともかく試してみようと早速妻にも協力してもらい実行しました。1ヵ月後、病院で検査を受けたところ、HbA1cが6.1まで下がっていたので「エ〜ッ?」と思い妻にもすぐ報告しました。『そういえば、この方法を実行してからは食事の量も減ってきたな・・・』『お酒もあまり飲まなくなったな・・・』食べたい、飲みたいが我慢できるようになっていたのです。しかし、しっかり食事はしているのです。その為、満腹感・満足感があります。

だから食べたい、飲みたいが我慢できるのだと思います。今では、完全にHbA1c5.5を目指して頑張っている自分に気が付きました。
この調子で、朝のウォーキングもしっかり続け、健康的な生活を続けたいと思います。ありがとうございます。目指すは【完全克服HbA1c5.5です。】しっかり頑張ります。
兵庫県 W・Kさん 自営業(農業) 45歳始めましてW・Kと申します。
私は30代のころから、血糖値が高くあまり深刻には考えていませんでした。

周りにも同じような仲間がいたので安心していたのです。
それと、私の父も糖尿病ですので、こんなものか程度にしか考えていませんでした。
家業が農業ですので結構体力もあり健康には自信があったのですが、今では体力を殆ど必要としない機械での作業が多く、自分の体力の衰えにあまり気が付かないまま過ごしていました。
しかも、そのせいか体重も90K近くにまで増え本当にダイエットを考えていたのですが、ある日父が足に違和感を訴え始めたのです。足が黒ずんでおり少し腫れているのです。

何か不吉な予感し、次の朝病院に連れて行き検査を受けたのですが、恐ろしいことに壊疽(えそ)の初期と、手術を迫られました。
父の足はすでに感覚が麻痺しているにもかかわらず、好きなお酒を止められるのが嫌で治療をおろそかにしていたのです。
目はすでに、眼底出血で白内障を起こしており、何度かレーザーによる手術もしていました。
このことがきっかけで私自身の検査も受けたところ、やはり血糖値が高く糖尿病であることをはっきり告げられました。

空腹時の血糖値が390といわれ愕然としてしまいました。
だんだん恐ろしくなり、かなり自分の不摂生を後悔しました。
父と同じ運命になるのかと思うと、いてもたってもいられませんでした。
それよりも、妻が泣き出したのです。妻も結構体格がいいほうなので、恐ろしくなったのでしょう。
そんな悩みをブログに書き込んでいると、A氏よりコメントが入っていたのです。
『あなたの手助けが出来るかも知れません。同じ糖尿病である友人2人で作成した情報誌です。』

『2人とも意外と早くいい結果が出ています。サプリメントや健康食品、運動でもなく誰でも簡単にできます。是非一度読んでみてください。』というものでした。
私は内心『どうせ、商材の売込みだ』とそのときは思っていたのですが、正直今までそのような本など一度も買っていなかったのです。
ブログでは、様々な方法でいい結果を出されている方の記事が出ていましたが、殆どが健康食品や運動、食事制限の内容でした。
自分も書かれた内容を参考に始めようと思っていたので、どうせならこの情報誌を買ってみようと思い、買いました。

商材では糖尿病のこと、肝炎のこともしっかり勉強させていただきました。
何より、本当にこんなことで血糖値が下がるのかなというのが本音でした。
私にはダイエットがまず先決なので何とかダイエットしたいのですが、食事を極端に減らすことができず、ブログでもそのことを書き込んでいたらかなり、厳しいコメントが帰ってきました。『そんなことでどうする。食事制限がまず基本だ!』『運動をはじめろ』などです。
でも、この方法は結構私を満足させてくれるものでした。

この方法を知らないときはかなりきつい食事制限でしたが、この情報誌のおかげで、『腹が減った』とあまり思わなくなりました。
食事の量も徐々に減らすこともでき、そろそろ始めて1ヶ月ですが約6kg、知らぬ間に減量できています。
その後の、病院での検査はまだですが、以前よりかなり好転していると思います。
ベスト体重の65kgまで頑張ります。
この情報誌は私の宝ですので友達にも購入を勧めます。
ついつい喋ってしまいそうですが、そのときは勘弁してください。(今喋るのは勘弁してください。是非周りの方にも薦めてください。)

本当に助かっています。ありがとうございます。
長崎県S・Tさん ?歳
メールでのご質問に応えて。
はじめまして、こないだ資料をとりよせた、長崎のSです。 早速、試してみました。
そして食後2時間後、血糖を計ってみましたが、残念ながら数値は、相変わらず高い数値でした。
いつごろ下がってくるでしょうかどのくらいから、変わってくるでしょうか。
御返事お待ちしております。
下森です。
食べたものにもよります、糖分がすぐに吸収されるようなものは一時的に血糖値が上がることがあります。

糖尿病でない健常者でも食後は高血糖になる場合があります。
食後より、空腹時の血糖値も測ってみてください。問題は、HbA1cが下がることが肝心です。まだ始めたばかりで
結果を求めるにはあまりにも早すぎます。
ある内科医の先生の話ですがご自身も糖尿病でインスリン注射もしています。
この先生もこの方法を実践されてます。
逆に、低血糖になりやすいのでインスリン注射を少し減らしているのだと言われました。
どうも、 Sです。

この方法はインシュリンをうっている人に効果があるのではないですか、それとも、効きだすまでには時間がかかるんですか。
今僕のヘモグロビンは 6.9です。インシュリンはうってません。
僕には、この方法はあわないんでしょうか。ちょっと、不安です。
他に原因があるんでしょうか?
下森です。
インスリンを打っているいないに係らずインスリンを大量に必要としません。
ここで誤解を招くことのないよう説明を加えますと、この方法は食べた物全ての糖分の吸収を即座に抑えるわけではありません。

ごくごく普通に食事して必要なエネルギーも摂取しながら血糖値の上昇を抑えてくれます。
但し、血糖値を急激に上げる食品を多く摂取していたのでは一時的に血糖値を上げてしまいます。
どうやら、食事の際のおかずに糖分を多く含んだ(砂糖を多量に使った)もののような気がします。それと、毎日お酒を飲んだり、おやつなどの副食が多くないでしょうか。お聞きしたいのは今までの食事の内容と、それまでの血糖値の推移です。
以前と変わらない食事内容であったとしても、この方法だけでも血糖値(HbA1c)はさがっているはずです。

もう一つお聞きします。
現在の体重; 身長; 糖尿病になる前の体重です。
よろしければお聞かせ下さい。
どうも Sです。
そういえば、おかずのほうが多いかもしれませんお菓子も食べています。
この癖もなおさないとダメかもしれませんね。
でもあれから、体重が三キロぐらい減っていました。少し効果がでているようです。現在57キロです。身長は156cmです。
又、何かありましたら宜しくお願いします。
Sです。
ようやく、効果がでてきたみたいです。軽く運動はしているのですが、今までヘモグロビンが標準値に入らなかったのが最近は、標準に納まるようになってきました。

有難うございます。
下森です。
早いですね。当初のHbA1cが6.9でしたからね。実践してからまだ2週間程度ではないでしょうか、でもよかったですね、こんな簡単方法で下がるのですから、長い人生これからもお互い頑張りましょう。
メールにて。
福岡県Tさん ?歳
メールおよびPDFファイルの送付、大変ありがとうございます。
何度、ダウンロードしても写真だけで。メールもエラーで戻って。
疑ってしまって申し訳、ありません。

自分の母も26年前に42歳で合併症で他界し、自分も糖尿病を覚悟していてたがいざ、自分もってなると......。
早速、実践してみます。
貴重な体験や情報を分けていただき、重ねてありがとうございます。
下森です。
こちらこそ申し訳ありませんでした。こちらの手違いで送信が遅れましたことお詫びいたします。また、結果がでたらお知らせ下さい。宜しくお願いします。
メールにて。
岐阜県Kさん ?歳
初めまして、ネットでの冊子販売の件でお伺いしますが、家系が糖尿病で、インスリンの効きが遅い体質、ヘモグロビンA1Cは6以下、やせ型の人も、この方法→どんなプログラムかは分かりませんが、対応出来ますか?そのような方の体験報告、質問等はそちらにはないですか?返答よろしくお願いいたします。

下森です。
ご質問拝見いたしました。
ヘモグロビンA1cが6以下であれば通常は健常者ですが?これで、インスリンが必要なのでしょうか。
この方法は痩せている方でも全く問題はありません。
それは、痩せるためや、減量のためのダイエット方法ではないからです。高く上がりすぎたHbA1cを正常にしようとするものです。
すでに多くの方が実践され効果を上げている方法です。ご質問に対する体質の方からの報告はありません。
上記宜しくご理解ください。

ご返答ありがとうございました。
空腹時90、30分198、1時間235、2時間243→2005年度です。
インスリン前は、438、30分は230でした。定期的にA1cは測っていて、8月は5,9でした。2006、2007の結果は見当たりませんが年1回は必ずやっています。
安心は出来ないので、気をつけてはいます。
血糖値には効果があるのでしょうか?こうやって、返答頂くと安心というか有難いです。
よろしくお願いします。

下森です。
この方法は、A1cを下げるのですが、当然血糖値が平均して下がらなければA1cそのものは下がってくれません。
つまり、毎日の食後の血糖値が下がってそのためA1cが下がってくるのです。
A1cはすぐに下がるのではなく、毎日の積み重ねで表れてきます。
少なくとも、2週間〜1ヶ月の平均値がA1cです。正常なA1cは5.4以下とされています。
年1回の測定ではなく、毎月、あるいは2〜3ヶ月に1回は測定してください。

3年前から比べるとかなり上がっているのではと推測できます。インスリンを使っていても決して血糖値が安定して下がっているとは思えませんインスリンの弊害はそのような安心感です。
当然インスリンは必要ですが、そのため食べすぎ、飲みすぎに気の緩みがでて、食べ過ぎたり、飲みすぎたりしてしまいます。それによって更にインスリンの効果をなくしてしまい、インスリンを打つ単位が徐々に増えてくる結果になってきます。
大量のインスリンは低血糖を引き起こす原因でもありますので、十分に気をつけ下さい。

それではお体に十分気をつけて毎日をお過ごしください。
メールにて。
神奈川県Sさん ?歳
おなかがどうしても空いてしまいます。しっかり2杯は食べてます。寝る頃が辛いです。口寂しいのですが なにか方法がありませんか?
下森です。
お腹は本当はさほど減っていないと思います。
血糖値の上昇を抑えるため普段血糖値が高い方は体がそのように錯覚をしてしまいます。
お腹が減った感覚になるのは血糖値が正常な数値になっている証拠です。低血糖症状でないかぎり、何か食べるといった行為はしないほうが良いでしょう。せっかく血糖値が下がっているのですから。慣れることが大切と思います。

メールにて。
北海道Wさん ?歳
以前メールで相談させて頂いたWと申します。糖尿病で鬱病もありなかなか下がらなっかたヘモグロビンA1cですが実践してから7.3まで下がりました。経口薬も併用しています。この方法これからも続けていきたいと思います。ひとつ質問ですがテレビCMで放送している金●米というのは血糖値上昇させるのでしょうか?5K貰いましたが血糖値の事を考えると怖いです。お陰様で良い結果が出はじめました。ありがとうございました。

おはようございます下森です。メール拝見いたしました。
金●米ですが、私は知りませんでした。ネットで調べた結果、胚芽を残したお米の精米方法ということで血糖値の値上昇でいえば基本的には白米と変わりないと思います。
--- もう一度言います。この方法は ---
難しい低インスリンダイエットではありません。
できもしない運動療法ではありません。
購入費がかさむサプリメントではありません。
健康食品の購入や紹介ではありません。

コンニャクダイエットではありません。
危険なインゲン豆療法ではありません。
○○茶などではありません。
薬などでもありません。
余分な経費がかかりません。
誰にでも簡単にできます。
--- そしてあなたが得るものは --- 「血糖値が自然に下がっている。」・・・♫ 「無理なダイエットから開放される。」・・・♪ 「きつかった運動が軽くても効果が出ている。」・・・♫ 「合併症や癌を心配しなくて済む。」・・・☆ 「肝機能も良くなっている。」・・・☆ 「健康への不安が解消される。」・・・☼ 「つらかった便秘も解消される。」・・・☺ 「体もスリムになり着られなかった洋服も楽しめる。」・・・♡ 「お酒も少しは飲めるようになった。」・・・♫ 「時には家族と一緒にレストランに行く。」・・・☺ 「仕事に益々意欲が出てきた。」・・・☆ 「楽しい将来設計が建てられる。」・・・☼ 「家族に心配かけなくて済む。」・・・☺♡ 「何より、自分に自信が湧いてきた。」・・・♂♀♡

人生を二度三度と経験した人はいますか?
人生は一度きりです。
最後に、
私自身、不安でつらい毎日を悶々と過ごしておりました。
しかし、この方法が糖尿病と闘う私に生きる勇気と希望を与えてくれたのです。
それは、私のみならず、きっとあなたにも与えられるものです。
くれぐれもお体ご自愛いただきますと共に、生きている喜びを共に実感できますことを
心よりお祈り申し上げます。
貴重なお時間を割いて最後までご覧いただきましたこと重ねて御礼申し上げます。

編集;有限会社ジョイシス エコロビジョン   発行者 下森 清史
特定商取引法に関する法律に基づく表示
編集元泣Wョイシス エコロビジョン販売者下森 清史所在地〒629-2261
京都府与謝郡与謝野町男山883
電話番号0772-46-4479
メールアドレスskys1954#agate.plala.or.jp(#を@に変更してください。)販売URLhttp://www.joysys-jp.com/kenkou2.html商品価格PDFダウンロード;¥2,980円。CD-R;¥3,370円。冊子;¥3,720円。商品は消費税、送料を含んでおります。申込の有効期限WEBサイトで商品販売期間中、お申し込み(ご購入)いただけます。不良品PDFファイル等、電子データによる商品の場合は、ダウンロードに失敗、または正常にダウンロードできずデータが破損している場合、ダウンロード可能期間までに再度ダウンロードしてください。再度ダウンロードに失敗、またはダウンロード期間を過ぎてしまった場合はご連絡ください。メールに添付、または媒体の郵送などの手段によりデータをお送りいたします。

CD、冊子の場合、発送事故等による商品の破損につきましては、ただちに商品を再送させていただきます。販売数量数量に制限はございません。引き渡し時期と方法PDFダウンロードの場合;決済完了後14位内にinfotopユーザーマイページよりダウンロード。
オンライン通販(冊子、CD-R)の場合;決済完了後3日以内、土曜、日曜、祭日を挟む場合は以外の3日以内。
引渡し方法
PDFダウンロードの場合;決済完了後14位内にinfotopユーザーマイページよりダウンロード

オンライン通販(冊子、CD-R)の場合;決済完了後、当方にて運送会社による配送。
また、PDFファイル等、電子データによる商品の場合、ご購入後、お客様の不注意によりデータを破損された場合におきましても、ただちに新しい商品をお送りいたします。お支払い方法クレジットカード決済、BiCash 決済、銀行振込み(前払い)、郵便振込み(前払い)、コンビニ決済。
お振込みの場合ご入金確認後の発送。ダウンロードとなります。お支払い期限カード決済の場合は、各くクレジットカード会社の会員規約に基づくお支払いとなります。

代金引換郵便の場合は、郵便局の規約によります。返品期限お申し込み後10日以内で正当な理由のある場合は、対応いたします。返品送料CD・冊子の場合は、お客様のご負担とさせていただきます。資格免許等が必要な商品は販売しておりません。取り扱い商品PDFファイル、CD、冊子
ページTOP  商材紹介  Q&A  環境と健康の調和      ► © 2006 kenkoujouhou.tusin All Rights Reserved.

>> 続きはこちら




自動相互リンク buzzlink



 

 

ショッピング市場 自動で被リンクが増えるオートリンク 情報教材サイト スレンダーガール